入会のご案内

桐生商工会議所の概要

議員・議員改選について

桐生商工会議所の議員は、1,900近い会員の中から選ばれる桐生経済界の代表的存在です。会議所の最高意思決定機関である議員総会の構成メンバーとして議決権を持ち、会議所の組織や事業などの運営全般に参画します。
議員には1号、2号、3号の3種類あり、選挙や選考を経て選任されます。また、議員の任期は3年で、3年毎の10月31日で任期満了となり改選が行われます。

◆3号議員(定数15人)
 業種・業態・地域などに偏りを防止することや、会議所運営に必要な有力者が漏れないように選考委員会で選任されます。

◆2号議員(定数33人)
 業種別に分かれた部会で、部会員の中から選任した議員で職能代表的性格を持ちます。会員の声だけでなく、各業種別、業界別の意見を反映させる役割を担う。各部会で全部会員による会議で選任されます。

◆1号議員(定数52人)
 会員が投票によって会員の中から選出する議員で、議員全体の半数を占める最も人数の多い議員です。

第30期改選(令和元年11月1日~令和4年10月31日)

ページトップへ